平成22年度 木のまち整備促進事業とは?

平成22年度木のまち整備促進事業とは?

木のまち整備促進事業は、再生産可能な循環資源である木材を大量に使用する大規模な木造建築物等の先導的な整備事例について、その具体の内容を広く国民に示し、木造建築物等に係る技術の進展に資するとともに普及啓発を図ることを目的にしております。
この観点から、本事業では、先導的な設計・施工技術が導入される大規模な建築物の木造化・木質化を実現する事業計画の提案を公募し、そのうち上記の目的に適う優れた提案に対し、予算の範囲内において、国が当該事業の実施に要する費用の一部を補助します。

「平成23年度 木のまち整備促進事業」の情報をご覧になりたい方は、次のリンクをクリックして下さい。
>> 平成23年度 木のまち整備促進事業

お知らせ

2010.10.8
第二回募集を10月15日(予定)から募集受付開始します。
2010.7.23
平成22年度木のまち整備促進事業の募集を締め切りました。
2010.6.4
平成22年度木のまち整備促進事業の募集を開始しました。【終了】
2010.6.4
平成22年度木のまち整備促進事業評価・実施支援室ホームページを開設しました。